色々と工夫して時計ベルトをオシャレに

時計のベルトのおしゃれ

スマホや携帯が普及されている現在でも、腕時計を使用している方は多いと思います。私も、スマホで時間を見ることができてもやはり腕時計は便利なので殆ど毎日身につけています。いろいろな時計がありますが、ついつい使いやすい時計ばかりを愛用してしまう方も案外多いと思います。すると、ベルト部分の穴が広がってきてしまったり、革が剥げてヨレヨレになってきてしましまいます。
しかし、時計のベルトは自分で簡単に付け外しができますし、ベルトだけでも販売していたりします。腕時計というのは、時計の本体にこだわってしまいがちですが、ベルトも以外にファッションのアクセントにもなります。例えば、同じ一つの時計でも革のベルトとステンレス製ベルトの両方に付け替えられるものもあります。いろいろな色の革のベルトを持つのもよいですが、革とステンレス製のベルトを持っていれば、本体がひとつでも違う顔のおしゃれが楽しめます。
革のベルトは汗をかいたり水に濡れると水分が染み込んで劣化してしまいがちですが、革靴の靴磨きで磨けばつやが戻りますし、磨いた後は、腕につけるものなので、陰干しをすると尚よいです。夏場は、錆びず体に張り付いたりしないステンレス製が良いかもしれません。手元のおしゃれというのは、とても好感度が高いです。

色を選ぶ楽しさがある時計のベルト!

洋服を着た時、その全身コーデとしていろいろな色を使うことがあります。シンプルコーデをしている時等、特にさしいろ的な工夫がされています。そのコーデの一つとして使われているのは、時計のベルトです。時計のベルトは、その色やデザインでファッションを感じることができます。まず色としては、洋服と組み合わせて使うと、たちまちトータルコーデとして成り立つのです。
その色がカラフルであるとさしいろとすることができますね。黒のなかに時計のベルトを赤くするなど、そんな風なおしゃれを楽しむことができます。また時計のベルトは、本当にたくさんの色があります。ひとつだけ使うのは、とてももったいないです。オシャレ度を思ったとき、洋服や靴の色と合わせて時計のベルトをコーデするのもいいですね。そんなとき、安くてもいいので数種類の色を持っていると、たくさんの色を楽しむことができます。
それでオシャレ度をいきなり、アップさせることができるのです。時計のベルトは、微妙に色違いなどがあるので、シックな色、明るい色等それぞれで使うことができます。また気分に合わせて、楽しい時には明るめの色の時計のベルトがいいですね。そんな風に、プライベートと仕事の時計のベルトを変えるのもおしゃれです。